こんにちは!岐阜県岐阜市に拠点を構え、全国各地からさまざまな建物の屋根工事や雨漏り修理、瓦屋根の葺き替え工事、リフォームなどを承っている日比野瓦店株式会社です。
屋根の工事やリフォームでは、断熱対策を同時に行うことが少なくありません。
そこで今回のコラムでは、屋根断熱のメリットとリフォームで行うべき断熱対策についてご紹介します。

屋根断熱のメリット

黒板・電球
日本では天井に断熱材を敷き詰める天井断熱が主流でしたが、近年では屋根に断熱材を入れる屋根断熱が多くなってきました。
屋根断熱にすることでスペースを広く確保できるため、開放的な居住空間を得られます。
ロフトや吹き抜けをつくりたい場合には、ほぼ10割、屋根断熱が採用されます。
また、梁や束などの小屋組みを露出することで、資材の存在感を発揮させることも可能です。

屋根断熱で注意すべき結露

需要が高まっている屋根断熱ですが、結露によって屋根下地が腐食してしまうケースが多々あります。
これは施工方法に問題があり、例えば屋根断熱を行う際には必ず軒裏換気と棟換気を設置するのですが、これらが屋根全体を上手く換気できていなければ意味がありません。
どこか一部分でも詰まっている箇所があると、その部分から結露・腐食が発生します。

断熱・結露対策

屋根の断熱を保ちながら、結露の対策を行う方法はいくつかあります。
例えば、結露が発生する原因は外気と内気の温度差が大きいことなので、その差を少なくするために屋根塗装をするのがおすすめです。
屋根に遮熱塗料を塗ることで、屋根の温度上昇を抑えられるため、結露の発生も抑制できます。
また、塗装以外にも、新しい屋根材を上から被せることで断熱性を高めることも可能です。

日比野瓦店へご相談ください!

丸木材・各アイコン
日比野瓦店株式会社では、岐阜市内や全国各地で瓦屋根修理や各種屋根工事などを承っております。
多種多様な屋根工事で実績を重ねてまいりましたので、屋根工事が必要な際はお気軽にご相談ください。
弊社の経験豊富なスタッフが、丁寧にお客様のご要望を具現化いたしますので、安心してお任せください。
弊社へのお問い合わせは、ホームページのメールフォームやお電話からお待ちしております!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


日比野瓦店株式会社
〒501-2515 岐阜県岐阜市三輪宮西314-3
TEL:0120-407-867   FAX:058-229-1185