こんにちは!岐阜県岐阜市を中心に、全国で屋根リフォームや屋根葺き替え、瓦屋根修理を手がけている日比野瓦店株式会社です。
屋根瓦の中には、塗装によってメンテナンスが必要なものがあります。
日本瓦の場合は、どのようにメンテナンスを行うのか疑問に思う方もいるのではないでしょうか。
今回は、日本瓦のメンテナンス方法についてご紹介いたします。

塗装は必須ではない


日本瓦は、粘土を焼き固めることでつくられる瓦です。
表面に釉薬でコーティングする釉薬瓦もありますが、塗膜による保護が必要な瓦はありません。
その理由は、日本瓦には塗装を施さなくても割れにくい耐久性があるためです。
地震や飛来物による衝撃がない限りひび割れなども起こしにくいため、塗膜による保護は必須でないといえます。
しかし、日本瓦ではなく、セメント瓦などのセメントを原料とした瓦の場合は、塗装による保護が必要です。

塗装のメリット

上記の通り日本瓦には、塗装は必須ではありません。
ただ、日本瓦専用の塗料によって塗装を施すこともできます。
日本瓦に塗装を施すメリットは主に2つです。
1つ目は、日焼けが原因の色褪せなどが防止できることです。
そして、カビや苔などを防止できることが2つ目のメリットになります。
日本瓦には、日陰にある部分や水はけが悪い箇所など、状況によってコケが生える可能性があります。
そのため、気になる方は塗装による保護をすると良いでしょう。

漆喰のメンテナンスが大切

日本瓦の場合は塗装によるメンテナンスよりも、漆喰という部分のメンテナンスが重要です。
漆喰は紫外線や雨風の影響で劣化を招きます。
そして、漆喰が劣化したり剥がれたりすることで、雨漏りや瓦のズレなどのトラブルを招く危険性があるのです。
瓦に大きなトラブルが発生すると葺き替えなどの修理が必要になり、かかる費用も大きくなります。
漆喰の定期的なメンテナンスを行って、屋根瓦全体を保護することが重要です。

日比野瓦店へご相談ください!


岐阜県岐阜市を拠点に活動する日比野瓦店株式会社では、屋根に関する工事を手掛けております。
日本瓦だけでなく、スレート瓦や金属屋根など、幅広いタイプの施工が可能です。
また、内装工事や外構工事についても承っております。
全国各地での施工実績もあり、多くのお客様から高評価を頂いておりますので、安心してご依頼ください。
実績ある会社に任せたいという方は、ぜひ弊社へご相談ください。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


日比野瓦店株式会社
〒501-2515 岐阜県岐阜市三輪宮西314-3
TEL:0120-407-867   FAX:058-229-1185