こんにちは!日比野瓦店株式会社です。
弊社は岐阜県岐阜市に拠点を構え、全国各地で活動しています。

弊社の主力業務は、屋根瓦工事・屋根板金・雨樋工事です。
また内装工事や外構工事のご依頼を承っております。

今日は、そのなかでも屋根瓦工事について少しご紹介させていただきます。

瓦の種類を一部ご紹介いたします!

瓦屋根は、20年を目安に葺き替えを行うと、家全体を長持ちさせることができます。
では、どのような瓦があり、それぞれどんな特徴があるのでしょうか。

・粘土瓦(釉薬瓦・無釉瓦)・・・粘土を成形後、ガラス質の釉薬を塗布して焼成してツヤを出すのが釉薬瓦・釉薬を塗らずに焼くのが、無釉瓦です。
耐水性に優れており、メンテナンスが必要ないのがメリットですが、定期的な点検はおすすめします。
一方、無釉瓦は、神社仏閣、お城などで使用されていることが多く、耐久力が高いのが特徴です。
ともに耐用年数は50~60年です。

・セメント瓦(プレスセメント瓦・コンクリート瓦)・・・セメント・水・砂を主原料としています。一般的には塗装で色付けをします。
色やデザインが豊富で、施工が容易です。
重さがあるので地震に弱く、耐久性が粘土瓦よりは低いというデメリットがあるため、現在ではあまり使われなくなってきています。
耐用年数は20~40年ですが、10~20年を目安に塗装が必要です。

今回ご紹介した瓦は、ほんの一部です。

日比谷瓦店では、瓦の種類、屋根材を工事の目的に合わせてアドバイスさせていただきます。
お気軽にご相談ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


日比野瓦店株式会社
〒501-2515 岐阜県岐阜市三輪宮西314-3
TEL:058-229-1185   FAX:058-229-1185