こんにちは!岐阜県岐阜市に事務所を構え、全国各地で屋根工事や雨漏りの修理などを行っている日比野瓦店株式会社です。
弊社は雨漏り修理工事を通じて、お客様の大切な建物をお守りしております。
今回は、雨漏りの原因を見つける調査方法をご紹介します。

目視調査

目視調査
目視調査では、雨漏り箇所を予測して屋根に上ったり天井などを目で見たりして、雨水が浸入した形跡がないかを確認します。
調査費用は無料の場合もあれば、約3万円かかる場合もあります。
目で見て調査を行うので、調査を行うスタッフの技量によって調査の精度が違うのがデメリットです。
しかし、技術力の高いスタッフが目視調査を行うと、制度が高くその後の調査もスムーズにいきます。
目視調査を依頼する場合は、経験豊富なスタッフに依頼するようにしましょう。

発光液調査

発光液調査では、発光塗料を混ぜた専用の検査液を雨水が浸入している原因と考えられる場所から流し込んで原因の特定を行う調査方法です。
調査費用は、約10万円から20万円ほどです。
発光液が混ぜられた検査液は数日で光らなくなるようにできているので、建物に影響を及ぼすことがありません。
発光液調査は、目視調査や散水調査の後である程度の原因を特定できてから行うことが多いです。
雨漏りの原因が何カ所かある場合は、色を変えて調査を行うことで原因を特定することが可能です。

赤外線サーモグラフィー調査

赤外線サーモグラフィー調査は、建物全体を赤外線カメラで撮影して調査を行う方法です。
調査費用は、約18万円から35万円ほどです。
建物の温度変化によって、雨漏りの原因を特定します。
特に、雨漏りの原因が外壁や窓にあると見当がついている時は有効な調査方法です。
しかし、最低でも約18万円かかる高額な調査方法なので、行うときは業者と相談してからにしましょう。
赤外線サーモグラフィー調査は離れて撮影を行うので、建物に囲まれている現場では使用できないので注意が必要です。

日比野瓦店へご相談ください!

拳を握る男性・青シャツ
弊社では、雨漏り修理工事などを承っております。
高い技術力のある熟練のスタッフが施工に取り組みますので、ぜひ弊社にお任せください。
屋根板金工事や瓦工事で培った技術と経験を生かして、高品質な雨漏り修理を行います。
雨漏り修理でお客様に快適な暮らしをお届けします。
雨漏り修理を行う業者をお探しの方は、お気軽にご相談ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


日比野瓦店株式会社
〒501-2515 岐阜県岐阜市三輪宮西314-3
TEL:0120-407-867   FAX:058-229-1185