こんにちは!岐阜県岐阜市に拠点を構え、瓦屋根修理や屋根リフォームに取り組んでいる日比野瓦店株式会社です。
日比野瓦店株式会社では金属屋根を用いた工事のご依頼も請け負っています。
瓦屋根から金属屋根への交換工事などの対応が可能です。
今回は屋根リフォームのご依頼を検討している方に向けて、金属屋根のメリット・デメリットをお伝えします。

メリット


金属屋根のメリットは、軽量・高い防水性・高い加工性の3つです。
まず軽量という点ですが、金属屋根は瓦屋根に比べると重さが10〜14%程度しかありません。
軽量な分、地震による倒壊が起きにくいため、安全性にこだわる方には大きなメリットといえます。
次に防水性についてですが、金属板を隙間なく施工するため、屋根内部に雨水が入り込みにくくなっています。
水はけがいいという特徴もあるため、勾配の緩い屋根をつくるなら最適です。
そして、焼いて固める瓦屋根と違い、金属屋根は加工が容易です。
そのため、瓦のような形状や長尺の平板タイプまでさまざまな屋根があります。
デザインにこだわりたい方にもおすすめといえるでしょう。

デメリット

金属屋根のデメリットは、雨音が響きやすい、熱が伝わりやすい、さびやすいの3つのリスクがある点です。
しかし、どれも対策することができます。
まず、雨音の響きやすさは防音材を使用することで音を軽減することが可能です。
熱が伝わりやすく季節によっては室内が暑くなる点も、断熱材を活用すれば軽減できます。
そして、さびる危険性については定期的な塗装によるメンテナンスで防ぐことができます。
このように金属屋根にはデメリットもありますが、対策することが可能であるため、検討してみてはいかがでしょうか。

金属屋根の種類

金属屋根の種類は、日本家屋ではステンレス屋根・ガルバリウム鋼板が代表的です。
ステンレス屋根は耐久性が高く、塗装のメンテナンスが不要なのが特徴です。
施工に手間がかかる分、初期費用が高額になる傾向にありますが、メンテナンスがほとんど不要な点を踏まえるとトータルの費用は安く済みます。
ガルバリウム鋼板は、価格が手頃でカラーバリエーションが豊富なのが特徴の金属屋根です。
熱伝導率が高く室内に熱が伝わりやすいため、断熱材の施工が必須な点には注意が必要です。

日比野瓦店へご相談ください!


岐阜県岐阜市を拠点とする日比野瓦店株式会社では、屋根葺き替え工事や瓦屋根修理などのご依頼をお待ちしております。
弊社は全国各地に出張しており、施工実績も多い会社です。
屋根修理が必要か分からないからチェックしてほしいなどのご相談にも対応しますので、お気軽にご相談ください。
お客様の悩みが解決できるように尽力いたします。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


日比野瓦店株式会社
〒501-2515 岐阜県岐阜市三輪宮西314-3
TEL:0120-407-867   FAX:058-229-1185